03

資金繰り改善
・資金調達FINANCING

資金繰り改善・資金調達

  1. TOP
  2. SERVICE
  3. 資金繰り改善・資金調達

他人に相談しづらい悩み事だからこそ
早い対応が必要です。

資金の提供元として長く中小企業の融資相談に携わってきた金融のプロフェッショナルが資金繰り改善をお手伝いさせていただきます。
目先の問題だけにとらわれず中長期的な目線から 御社に最適な方法での資金調達方法をご提案させていただきます。
他人に相談しにくい悩みだからこそ早い対応が必要です。

3つのポイント資金繰り改善・資金調達

資金調達実績

資金調達実績

しっかりとした事前相談、
経験と実績で積み重ねた
信用度で高い融資成立率。

銀行融資

銀行融資

金融機関で実績を残した
ベテランの専門家が手厚く
サポートいたします。

定量評価算定

定量評価算定

企業の信用格付けで重要度の
高い定量評価を算定いたし
ます。(当社システム使用)

目的に合った「返済方法」

中小企業の資金調達は、その調達方法や
金利より
返済方法に重点をおくべき。

資金繰り問題は経営者にとって精神的にもとても辛い大きな悩み事の一つです。そのため、目先の資金調達ばかりに目を取られ、本来しなければならない経営自体が疎かになり、売上が悪化、いつのまにか毎月の借入返済金額が膨れ上がり経営を圧迫する結果になってしまうことが、ごくごく頻繁に起こっております。
また、一度借りてしまった資金の返済方法の変更は金融機関からすると条件変更に当たることが多く金融機関からの信頼を大きく損ねることになりかねません。
私たちは、企業の現状と中長期的な目線から御社にとって無理のない資金調達方法をご提案させていただきます。

資金繰り改善・資金調達

ご相談例

  • 01会社を立ち上げるにあたり創業資金を借りたい。
  • 02お金を借りたいが銀行につてがないので紹介してほしい。
  • 03経営が厳しくお金を借りたいが返せるか不安。
  • 04毎月の返済金額が多く資金繰りが回らない。
  • 05当社が借りて返せる金額はどのくらいだろう?
  • 06あとどのくらい売上があれば資金繰り改善するのか?
  • 07どんな借り方が一番得なのか?
  • 08当社は銀行からどう見られているのだろう?
  • 09銀行格付けって何?うちはどのくらいの点数なんだろう?
  • 10借入はしたくないが資金繰りを良くする方法はあるか?

多くの資金調達実績を誇る当事務所に
まずは、お気軽にご相談ください。
担当一同お待ちしております。

資金調達の内訳資金調達の内訳

DETAILS資金調達の内訳

2020年6月現在、過去半年間で70件を超える融資を成立させています。多くの資金調達の経験で、御社のお悩みを解決します。計75件の相談案件数に対し、74件を融資成立まで導いています。

銀行融資について

「貸してくれない」ではなく
「貸せない」のです。
銀行の立場で考えましょう。

金融機関から融資を受けるためには御社の信用度を高めていく必要があります。企業の実績、代表者の人格、そして決算書から見た企業の点数によって信用度は大きく変わり、融資の可否に大きく影響します。ここで信用度が高い企業であれば低金利や有利な返済条件で大きな金額を調達することができ、ビジネスチャンスは大きく飛躍するはずです。また銀行借入はその使途に応じた金融商品の選定を妥協せず選ぶことも極めて重要になってきます。なるべくキャッシュフロー上、自己資本に近い形での資金調達を行っていくため、短期借入・当座借越し枠の設定、私募債による資金調達ができるように目先の税金だけに囚われず、会社の信用度をその位置まで持っていくことが重要であり、次のステージへ進むための第一歩となります。

THE SPECIALITY幅広い商圏とネットワークで人財・情報を結びます。

定量評価を算定します

通常銀行融資は御社の格付けに応じ行われます。銀行はお客様の信用格付けに基づき融資を実行します。
そんな信用格付けの中で最も重視されると言われている「定量評価」は決算書を基に企業の安全性・収益性・成長性・返済能力を分析して算定します。当事務所では、お客さまの要望に応じ企業の信用調査でもっとも重要といわれている定量評価を企業分析とともに併せて行います目先の税金などに捉われず企業の本来の目的達成のために次のステージに共に昇っていければと思います。

社会情勢に伴う
資金調達方法に関する情報力

社会情勢の影響は、常に企業の経営状況と密にかかわってきます。
社会情勢によって国、都道府県、市区町村、金融機関等が、企業を対象として様々な支援を講じています。次々と出される支援策の情報をいち早くキャッチできるよう当事務所独自のネットワークを構築しております。
当事務所担当が申請フローのサポート、書類作成の説明など収束が見込めない現状を乗り越えるためのお手伝いをさせていただきます。

【新型コロナウィルス関連】
補助金等
支援策の紹介・サポート中

現在、新型コロナウィルスに関する補助金等の支援紹介・サポートを行なっております。是非お気軽にご相談くださいませ。

札幌オフィス
011-512-0433

9:00~18:00(土日祝除く)

旭川オフィス
0166-25-2727

9:00~18:00(土日祝除く)

永田町オフィス
03-3583-3722

9:00~18:00(土日祝除く)

| メールでのお問い合わせ

融資担当者

銀行・商工会議所で長年勤務経験の
ある担当者を筆頭に、
融資相談・
助成金申請サポートサービスを
行っております。

福岡 健一

融資・資金調達事業部部長福岡 健一

銀行支店長、商工会議所支所長・経営支援長と44年にわたり、数多くの中小企業の融資相談に携わる金融のプロフェッショナル。平成24年3月までお客様に資金を融資する側にいたため、融資・資金調達に関しての幅広い知識と経験、多くの人脈を活かし、お客様の資金繰り改善に貢献。当事務所でもその経験を更に積み重ね、融資・資金調達の枠にとらわれずに様々な経営問題を改善してきました。

経歴CAREER

札幌信用金庫渉外部長、内勤次長、支店長を歴任
2005年札幌信用金庫 副本店長
2006年札幌商工会議所 
中央支所経営指導員
2006年札幌商工会議所 豊平支所 支所長
2006年札幌商工会議所 
経営支援グループ長を歴任
2012年税理士法人 児島裕二税理士事務所・
資金繰り改善・資金調達事業部長就任

FINANCING資金調達

資金調達・資金繰り難で
お困りの際は、
まずは
ご連絡を。

経営者なら誰でも通る道である資金調達は、無理な返済にならないように行いたいものです。ここが、うまく回らないと、経営よりも資金繰りに頭を悩ます日々になってしまいます。そのために計画性が必要なこと、そしてお得になる情報を知ることが大きな武器になります。また、資金調達で必要なのは「信用」です。当事務所では、銀行出身者や金融関係のつながりをもつエキスパートがおります。御社のお悩みをまずは、私たちにご相談ください。

CONTACT まずはどんなことでもお気軽に
お問い合わせください。

札幌オフィス

011-512-0433

9:00~18:00(土日祝除く)
旭川オフィス

0166-25-2727

9:00~18:00(土日祝除く)
永田町オフィス

03-3583-3722

9:00~18:00(土日祝除く)
出雲コンサルタントオフィス

0853-25-8835

9:00~18:00(土日祝除く)