お知らせ

北海道和僑会:カンボジア進出セミナーのご案内

北海道和僑会:カンボジア進出セミナーのご案内

今回北海道和僑会のセミナーは、カンボジア・プノンペンに日本人街「KIZUNA STREET」を創る若き和僑 HUGS CO.,LTD/CEO、カンボジアプノンペン和僑会会長/黒川治朗氏にお越しいただきます。
昨今、アジアを中心に大きな変化の波が訪れている中、海外からみた日本の立ち位置、それに伴うチャンスを生の声で皆様にお届け致します。カンボジアは ASEAN の中でも経済成長著しい一国で有る事は皆様もご存じの通りですが、何故このカンボジアに日本人街を作ったのか?多くの日本人の認識で同国は「貧困・地雷・内戦」のイメージもまだまだ強いのではないでしょうか?しかし過去10年のGDP成長率が7.95%とASEANトップの成長率を見せ、平均年齢25歳という若い活力をもった東南アジアでも最も魅力的な国に生まれ変わりつつあります。先月もイオンモールがプノンペンにオープンし、大手飲食店始め日系企業が続々と進出を果たしているという事実が一方でございます。
本セミナーでは現地に根づく企業家・黒川氏が「カンボジア概要、急成長を遂げるカンボジア経済、カンボジア進出のメリット・デメリット、中小企業のカンボジア進出の現状、プノンペンでのビジネス・生活事情等」、カンボジアの魅力をお伝えいたします。
北海道の経営者の皆様、若手企業家、企業家の卵達、また、海外ビジネスに興味のございます方は是非お越しください。

添付ファイル

[ 2014-07-11 ]

その他の記事

記事一覧に戻る
メールでのお問い合わせ