お客様の繁栄こそが、我々が繁栄するための最高の経営戦略です。

そのためには、

① 本質を見抜く洞察力  ② 固定観念に捕らわれない発想力
③ 厳しい経済環境を勝ち抜くための情報力  ④ 変革の時代を生き抜くための創造力
⑤ 絶対達成させるという使命感

を持って、業務に取り組まなければならない。
そしてこれらを磨くために常に自己研鑚を怠らない
向上心を持ち続けなければならない。
これを実行し続ける限り、お客様、会社そして
社員の繁栄は約束され、さらに社会貢献に繋がっていくと確信します。

児島裕二
代表税理士 児島裕二

~ ごあいさつ ~

昨今、すばらしい技術や商品が巷に溢れ、本当の意味での新しいものは出尽くしてしまったような気がします。
同時にリーダーが一人で勝ち抜く時代はすでに終焉を迎えたと感じております。
これからは、これらの溢れかえっているすばらしい物や人、情報をOEMのように組み合わせて、違うものを生み出すということ(経営の錬金術)ができる人間が、あらたなイノベーションを生み出し、時代のリーダーになっていくような予感がしてなりません。
また、中小企業が生き残るためには、如何にして自分の強みを活かす武器(情報、スタッフ、クライアント等々)を揃え、如何に自分の弱みを補完する仲間を見つけるのかということが極めて重要な時代に突入いたしました。

そのためには、自分の弱みを知り、受け入れること。そして、他人の弱みを受け入れる度量を持つこと。それができて初めて、強みを活かしあう輪(和)を作れると確信しております。

我々はまだまだ、まだまだ未熟なひよっ子の集まりではございますが強みを活かしあい、弱みを補完しあいお客様ともども成長していく所存にございます。
皆様方とのご縁が我々と皆様方の発展に繋がっていくよう日々研鑽を続けて参ります。
ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

horizon

代表者紹介

代表税理士 児島裕二

1969年 札幌生まれ
某大手会計事務所及び、コンサルタント会社を経て
平成15年2月 児島裕二税理士事務所開業
平成25年4月 税理士法人児島裕二税理士事務所に組織変更
        永田町に東京OFFICEを開設する。

◆ 専門分野 ◆
戦略コンサルタント
マネージメントサポート(参謀役)
創業支援・(創業資金調達を含む)
資金繰り改善・資金調達支援
ビジネスマッチング(強みを活かしあう、弱みを補完するを目的)
タックスプランニング(経営計画に合わせた納税計画)
海外支援補助

児島裕二
主な所属団体・関連企業等
■ 北海道和僑会会長(和僑総会副会長歴任)
海外で活躍している日本人企業家のネットワーク。(会員数約2000名)
ASEANを中心に世界17拠点で活動を展開。
海外進出の支援、海外企業の日本進出等のサポートなどを手がける。
(提携団体:公益社団法人日本ニュービジネス協議会 ・ 株式会社 経済界クラブ)
クライアントの海外進出、北海道からの全国展開等支援のため参画。
和僑会について 和僑総会について
■ (株)経済界・(株)経済界クラブ顧問 一般社団法人 佐藤正忠財団 監事
全国版の経済紙「経済界」を発行する出版社。創業者は昭和を作った偉人の一人である佐藤正忠氏。
同社グループ会社で運営する経済界クラブには、日本を代表する 精鋭企業が多数所属。
また毎年、金の卵プロジェクトを開催し、ベンチャー企業の支援・ 発掘に努める。
同社の情報力、ネットワークは全国中小企業にとって必ず有益な武器となるとの思いから参画。
株式会社経済界について
■ 株式会社 風花東京(関連企業:株式会社 石原和幸デザイン研究所)取締役
世界一のガーデナーを決めるチェルシーフラワー賞(エリザベス女王主催)で前人未到の3年連続金メダルを獲得した石原和幸氏。 彼の卓越したランドスケープアーティストとしての才能をさらに広げるため他分野とコラボレーションを企画。 石原和幸デザイン研究所
■ 株式会社 日本個性學研究所北海道 創業代表取締役歴任
人事戦略のパイオニアである、「個性學」。数多くの上場企業や、スポーツ団体等が導入する個性學。
経営は総合力であり、数値だけでは解決できない問題も数多く存在します。
企業の生き残りをかけたなかで、同社の人事戦略は執拗不可欠と考え、経営に参画する。
株式会社 日本個性学研究所について
2013年度 その他の活動
■ 経営者の集まる会員制サロン 737 SAPPOROをOPEN
世界で活躍する著名な音楽家、日本を代表する芸能関係者、北海道を中心に全国で活躍する経営者が名前を連ね、情報交換を行ったり楽しい宴を繰り広げております。相手を知り、仲良くなり、仕事が生まれ、縁がつながるそんな楽しい会員制シェアサロンです。
737 SAPPOROについて
児島裕二税理士事務所foot
メールでのお問い合わせ